無理しない釣り記録

メモ程度の釣り記録です。

ズッコケ場にサクラマスを求めて(ヒラメも少々)

前回なんとか釣り上げたサクラマス
ルイベにしたらめちゃくちゃ旨い!

回転寿司サーモンも好きだが、サクラマスは上品な甘さが程よく乗った感じで結構感動した。

さて、巷ではサクラマスもすっかり道北、太平洋側に移動してしまった様子。

日本海最終サクラマスかなということで、近郊サーフも考えたが、あのサーフを知り尽くした重鎮様も少し苦戦しているようなので前回と同じズッコケ場へ。

前日、仕事を夜までしたのに何故か寝れない。
だったら夜中に途中の港でヒラメ狙いしちゃえ!

あわよくばソイも食べたいからワームだ!
Abuのソルティーステージでやろうかと思ったけどベイトリールを久しく触ってないからバックラ怖くて…。まぁ、ジリオンのSVでバックラしてるあたりでどうかと思うが(TдT)

場所は古平漁港。2時前着で、無人
調べるとたまーに、釣れるとか釣れないとか。
まだ東積丹はヒラメ早い気がするから釣れないと思うが、意外と根がありロス3回。昼間に調査して地形把握しないとダメね。アタリすらなし。

はいはい、サクラに切り替えて移動。

ズッコケ場は無人。とおーーくに1人見えてます。
だんだん明るくなりヨーシ!ヤルゾ!

で、凄い霧

なんも見えない。闇雲に打ちまくるとガツっ!と来た。


フォッケさんですか。まぁ嬉しいけど。

5時過ぎ。

リールを巻くのを強制的に止められ、海藻かな?と思ってしゃくるとググッと走られてすぐに軽くなる。

誰もいないから「あ”ーー!」って叫ぶ。

今日はダメだなーの7時過ぎ。

かなり沖目でひったくられるようなアタリ!
めちゃくちゃ走る!キター!楽しい!
竿が曲がりまくってヒュンヒュン鳴いてる!

コレはデカイね。弱らせてから上げよう。タモ持って来たけど場所離れたし波に乗せよう。

など冷静に考える時間もあった。だんだん寄ってきて、
「最後にまた走るんだよなーっホラ暴れた」少し走らせよーと。

アレ?ドラグ出ない?

そうだ、ちょい前に海藻に引っかかったからドラグ締めたんだ!

ヤベ!ドラグ緩めなきゃ!ってタイミングでなまら走る。魚との距離が短すぎるから一緒に走るしかない。


走りながらドラグに手をかけた瞬間、フックアウトしたルアーが飛んできた。
その場に膝をついて暫し放心状態。


注イメージ

1番嫌いな言葉。
「逃がした魚はデカかった」

対策として、ドラグ調整は必ずする。
段差かシングルのダブルにする。
フックサイズをチヌ8号から9号にしてみる。

ま、長々と書いたけど2アタリ、1ホッケ。
朝の3時半から昼11時までやってね。

でも楽しかった!釣れたらもっと楽しかったのはわかるが、魚と戦った気持ちになった。

帰りに、何箇所かポイントあるけどほとんど人は居らず、シーズン終盤を感じつつ余市でルアーを補充して、小樽の龍鳳さんであんかけ焼きそばをたらふく食べて、泥のように寝ました。また寝ます。

リベンジかな…。