無理しない釣り記録

メモ程度の釣り記録です。

苫小牧西港勇払埠頭でのニシン釣り2019.11.14

なんだかんだで、久しぶりの更新。

全然更新してないのに、毎日コンスタントにアクセスがあるのはなんでなんだろう…。

ま、元気に釣りしてます。
ブリにはとことん嫌われ、10年ぶりに鮭でもやるかーってやったらなんだか楽しくて、人混み嫌いもどーにかなるのがわかったしとりあえず終盤に結果は出したつもり。

下は雌だと思ったら2匹とも真っ黒に日焼けしたお兄さんというオチで…。今期はイクラはお預け。

小樽のマメイカもサバも行ったし、なかなか充実した釣りライフを過ごせているのも家族の理解のおかげと感謝しております。

そんなこんなで得意(?)のサビキの季節が来たわけで、苫小牧の南埠頭に入ろうと思っていたら、先に入っていたまっつんさんから厳しいとの連絡。

勇払に移動するようで、自分達も勇払へ向かう事に。

14日深夜1時半。誰もいない…。釣れてないんだね〜。

ライトを点けると、魚は寄ってくるけどガヤとサバがメインな感じ。
微妙な初心者の友人を横目に、大病を患ったまっつんさんと談笑。
いやいや、ホントすごい人だと感心。
自分がその立場でそこまで明るく振る舞えれる自信はないです。
いつの間にか病気がネタのようになってたし笑。

体調は良いようで安心。

魚の方は、表層なら鯖が入れ食い。
下層でどうにか良いサイズのニシンがたまに釣れてくるかんじ。

久しぶりにニシンの引きを楽しんだのか、釣り友との会話を楽しんだのかわからない時間を過ごした。
小さいニシンや、サバはリリースしてめぼしいサイズだけお持ち帰り。

少なっ(^^;

コンスタントに小さいのがかかるから効率が悪いのね。
あと、まっつんさんもだけど良いサイズに限って上げるときに口切れしちゃって勿体ない思いをする事多数。
フックサイズかな?次回は8号か10号位でやってみよう。
雨足も強くなり、4時過ぎくらいに終了。

今回のニシンは数の子も少ないけど、意外と脂たっぷりで刺身にしたら最高に美味しい。たまらん。

さて、次は抱卵ホッケに行かなきゃ♫