無理しない釣り記録

メモ程度の釣り記録です。無理せず適当に書いてます。

2018.3.2樽川埠頭

ちょくちょく釣りに行ってますが、なかなか目立った釣果がありません。
奥さんからも「あれ?魚は?」とボーズでできた心の傷に塩を塗られることも度々…。

それでも釣り仲間のまっつんさんとニシンを狙ったり、voxyさんと西積丹の漁港でホッケを狙ったりと釣れないけど楽しく釣りできるのもまた幸せな話しだと思ってます。

先日からニシンの群れが来たとの情報が流れ、我が友まっつんさんもニシン漁師の称号を得る釣果を出しており「うらやますぃーー」と指をくわえてました。近いし行きたい!!

んが、

どーせ激混みで場所ないしねーって思っていたけど数年に一度の暴風雪たる天気。
外に出ると風は強いが落ち着き始めてる。もしかしたら少しくらい場所あるかも…。
ほぼ無理矢理まっつんさんを誘い樽川へ。

3月2日21時位に到着。

少し早く着いたまっつんさんが一等地ゲット!
釣れてないし、天気悪いしで空いてます。



まっつんさんが、
voxyさんと2人でそこでやって下さい。自分は場所に関係なく釣れちゃうんで




voxyさん来るの!?∑(゚Д゚)

自粛期間で、釣り行かないって言ってたのに…。

まっつんさんの自分どこでも釣れちゃうんで発言を「ムカつく!(笑)」って言いながら釣り開始。

しばらくしたら三等地に入ったのに、宣言通りまっつんさんゲット。やっぱりニシン漁師は上手い。

voxyさんも登場し、談笑しながら群れを待つ。


「釣れないねー、まっつんさん後何分くらいしたら群れ来るのー?」





「あと3分後だね。」





と言った30分後に群れが来た!



「ほら!言った通り!」

海面近くまでニシンの群れが上がってきて、いったい何匹いるかもわからない。

それからはご存知の通りわやくちゃ。
仕掛け入れた途端にかかりまくる。
「おじさんの4匹かかってるから竿折れるよー、今助けるわー」
「群れがそっち行ったよー!」

「俺だけ釣れないよー!(笑)」

知り合いどーこー関係なく、みんなで協力して釣りあげていく感じ。となりのベテランさんも興奮して楽しそう。
樽川も常にあんな感じなら楽しく釣りできるのにねー。仕掛け絡んでもお互いにすいませんと言えるような雰囲気でさ。普段は結構殺伐としてるし…。

それはさておき、
いやー、楽しい!



あれだけ群れが来たら場所とか関係ないのね。フェンス側も釣れてます。

翌日仕事だし、これ以上釣れてもって事で片付けをして、まわりのベテランさんに「先に帰りますー」って挨拶してる最中もトリプルでニシンが上がってます。いつまで釣れるんだろー。



ちょうど50匹釣れてて、どうだと言わんばかりに台所にだすと「こんなにどうするの…?」と。

とりあえず数匹さばいて

刺身も上手いし、数の子びっしり!早速塩漬けしてます。

現地コーディネーターのまっつんさんも、みんな釣れて良かったと満足。
サビキ不得意説が浮上していたvoxyさんも初めての大漁で楽しかった様子。

夜中に爆笑しながらの大漁劇だったので、数時間後の仕事の辛いこと…。

さて、満足したしサクラマスにシフトしますよー。